お弁当には想像力と愛情がたくさん詰まっている! 令和元年度高校生地産地消お弁当コンテスト WEB投票! テーマは「豊かなみやぎの海」!

結果発表

宮城県知事賞

元気いっぱい!
パプリカご飯バーガー弁当

宮城県築館高等学校

コロナ禍で社会全体に活気がない今、「目で見て」「食べて」元気になれる、スタミナたっぷりの彩り豊かなお弁当です。私達のエネルギー源でもある栗原産の米で育った鶏の卵やマヨネーズを使ったパプリカご飯バーガーを食べて、みんなで頑張っていきたいです。

優秀賞

疲労回復!大JOB弁当

宮城県気仙沼高等学校

父母をはじめ、働く方々に感謝と応援の気持ちで作った弁当です。特にお稲荷さんには、気仙沼産の柚子が入っており疲労回復効果があります。栄養たっぷりで、心おどるお弁当を食べれば、疲れなんて、もう大丈夫です!

やっぱり酢ごい!
元気回復弁当!

宮城県気仙沼高等学校

復興に携わっている方々を応援したいと思い、ひじきの彩り豊かな酢飯や、海藻の酢の物など、疲労回復・健康維持に効果のある酢を使ったメニューにしました。メインはメカジキのハンバーグです。気仙沼の海の幸からたくさん栄養を摂っていただけたら嬉しいです。

栗原発!
宮城の陸と海の希望弁当

宮城県築館高等学校

岩手宮城内陸地震・東日本大震災で被災したすべての人を応援するお弁当です。栗原産の 野菜と 沿岸部の魚介類をコラボし 、陸と海、皆で力を合わせてさらなる前進を目指す気持ちを込めました。日本最大の産地である栗原のパプリカや自然豊かな伊豆沼れんこん等を使い、彩りや食感も楽しめます。

くわいん!
宮城に住むみんなを応援!!

宮城県亘理高等学校

新型コロナウィルス感染症の拡大で疲れている宮城県のみなさんに、元気を出してもらいたいと思い、ビタミンA、B1が多く含まれる玄米や豚肉・パプリカ・枝豆を使用し、疲労回復ができるお弁当のメニューを考えました。様々な味や、色のバラエティーに工夫をしたおいしいお弁当です。

入選

  • 宮城まるごと応援BOX

    宮城県気仙沼高等学校

    気仙沼の基幹産業である水産業をはじめ、復興を頑張る人々のために、メカジキやカツオで栄養素満点の元気が出る献立を考えました。盛り付けは気仙沼徳仙丈のつつじの花が咲き誇るイメージで仕上げました!咲き誇れ宮城!

  • 郷土コラボ南欧編

    仙台白百合学園高等学校

    宮城の郷土料理に使われる食材を南ヨーロッパ風の料理にアレンジして作りました。食材の風味や持ち味を生かせるよう、南ヨーロッパの料理との相性にこだわり、新しい味なのにどこか田舎を感じさせる料理に仕上がりました。

  • やまもと
    紅蓮華(ぐれんげ)弁当

    宮城県立山元支援学校

    真っ赤なイチゴに真っ赤なリンゴ、そしてトマトやパプリカ。山元町には赤くておいしい食べ物がたくさんあります。私たちは,復興へ向けて燃え盛る炎のごとく頑張っている山元町のみなさんを応援したいという思いを込めて「やまもと紅蓮華弁当」と命名しました。

応援したい、食べてみたい
お弁当WEB投票
第1位・特別賞

頭と体の健康弁当

宮城県石巻好文館高等学校


  • 記念品としてFSC認証県産木材を使用した
    「食材王国みやぎオリジナルカッティングボード」をプレゼントしました!

勉強と部活を頑張るあなたが力を発揮できますように!そんな想いを込め、宮城県産のDHA たっぷりの鯖を使いました。しらす、クリームチーズのCaは骨を作り、精神も安定させます。パプリカや小松菜は抵抗力を強めるビタミンAをふんだんに含みます。鯖やかき揚げは米粉で揚げたのでサクサクもちもちの食感です。これで頭と体が健康に!

先頭へ